HOME > 製品案内 > ファイバースコープ調査
既設トンネルの覆工コンクリート背面調査など、細部の調査に最適です。先端のカメラ内蔵部は、Φ6.9mmと
なっており、今まで確認できなかった狭所の調査が可能となりました。電源はAC駆動だけでなく、DC駆動
(乾電池による)も可能。そのため調査場所を選びません。
調査は弊社熟練調査員が液晶画面で状況を確認し、静止画、動画ともに保存が可能で、詳細調査によって
次施工に反映させます。
カタログをダウンロード
  • 先端部直径はわずかΦ6.9mm、また360°可動し複雑に入り組んだ現場での 湾曲操作も可能。
  • 2倍デジタルズーム表示機能も搭載、先端部には超高輝度白色LED4灯を内蔵。 光量調節が可能で、被写体や撮影状況に合わせ最適な明るさを設定して調査が できます。
  • 液晶モニターは大きく見やすい3.5インチカラーデジタルTFTを採用。 記録メディアは、汎用性の高いマイクロSDカードの利用が可能。